増税低賃金の日本で快適に生き抜く

こんにちはこんばんは、
ミニマリストのちゃんぽんです。
今回は、


ミニマムライフの8つの目的

についてご紹介します。


2019年、日本国民全体の平均年収は下がり、税金は上がっています。

副業も4月から正式に認められ、更に労働を迫られます。

一部の人々や企業は東南アジア諸国やシンガポールへ避難しました。その気持ちも分かります。

しかし私たち、日本に住みたい、日本に住み慣れた家がある、子供も居る等様々な理由で

この先どんなに税金が上がり賃金が下がろうとも、日本で生き抜いていかなければなりません。

せっかくの人生、楽しく充実したライフを送りたいではありませんか。

そこで私がご紹介したいのは、ミニマリストと言う生き方です。

ミニマムライフは何もかも捨てるという意味ではありません。

以下の8つのことを意識して捨てることが大切となります。

・余分な仕事の量を捨て、質を高める。



・余分な情報収集を捨て、自分の内面の情報を見つめる。

・あなたのしたいことを増やしていく。

・あなたの心が潤う時間を増やしていく。

・生活空間や時間に、心の余裕を生む「余白」を設ける

・心配する気持ちを捨て、楽しい・幸せに意識を向ける

・不要なガラクタを捨て、植物やアートを楽しむ

・害をなすものを捨て、心の自己治癒能力を高める


ミニマムライフの目的:

カッコよく見られるから車を買おうとすると、高額のお金を支払うことになります。

見栄やプライドの不要な心は、積極的に捨ててしまいましょう。

そうすれば、本当の探しものは見つかるはずです。

大事なことを見極めて、スペースを喜びで満たす

人から言われたから大事だと判断したり、

魅力的で購買意欲を掻き立てられた広告に心を奪われることなく、

あなたがずっと内面で大切にしていることを見つめるのです。

そして、

ただ、質素につつましく生きていても寂しくなってしまいます。

空いたスペースには、心から満たしてくれるものを置きましょう。

ガラクタの代わりに、観葉植物やアートを置いても良いかもしれません。

私は以前は物が多い趣味を沢山やっていましたが、今ではグラフィティーアートにハマっています。

キャンバスに描いていましたが、最近はそれもかさばるので

コピー用紙に描いてラミネートしています。

気に入ったのをファイルで残したり壁に飾ったりして楽しんでいます。





あ、こちらの暖炉も断捨離すみです。

炎が落ち着くかなと思い購入しましたが、

逆に気になり、ホコリも溜まりタンクの掃除などに気をとられるので所有するには向かないと判断しました。

仕事の不要な時間を捨てる代わりに、没頭できる趣味を。

価値観の合わない人間関係を捨て、親しい人や関わりたい人との時間を。

ストレスを感じることを捨て、変わりに幸せを感じることを。

ミニマムライフは成長させて変化させつづける

あなたが幸せや楽しいことを常に追い求めるように、

それに合わせてミニマムライフも常に変化させましょう。

ミニマムライフはあなたの生活そのものだからです。

そのため、

日常の些細なことから幸せを感じられるよう、感度を高めることが大切です。

何も高額なブランド品やムリな海外旅行、人付き合い、高級な料理でなくても幸せになれます。

そのような幸せも確かにありますが、今の自分に適した幸せを感じることが重要なのです。

たとえば、綺麗に整理整頓された空間の中で目覚め、

ゆっくりと目覚めのコーヒーを入れて時間を楽しみ、

穏やかな心で仕事を行い、趣味の時間を堪能する。

健康的でゆったりとした時に飲みたい物をこちらで紹介しています。

抗酸化コーヒー
そんな身近な幸せからはじめてみてはいかがでしょうか。

それがミニマムライフ、ミニマリストの生き方です。

持たない贅沢で自由な生活ができることを祈っています。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

タコ

超面倒臭がりだからこそ考えついた
忙しい男女必見のお金と時間がかからない
アンチエイジング法を紹介しています。

最新情報

月別アーカイブ