最小の労力で最大の栄養を取ろう ミニマリスト時短料理 5分料理

こんにちは、ミニマリストちゃんぽん です。
毎日忙しいですよね。忙しい日々の中で闘うあなた、自炊してバランス良く栄養を摂れていますか?
まだ若いからといって、夜は飲みながら外食かコンビニのお惣菜、朝はパンだけでは、身体に良くありません。
そうは言われても、仕事から帰って掃除や仕事の残りをして洗濯もして、、自炊するの面倒ですよね。
わかります。私も仕事に加えて、祖母の生活のサポートもしています。
多忙ですが、3食自炊して必要な栄養素が摂れています。
でも調理に時間はかけません。1食の料理を準備する時間は5分です!!!
色々レパートリーがあります。
毎日飲んでいるものを変えるだけでも栄養を摂ることができます。
飲み物を変えるだけミニマル健康法
炭水化物はふっくらと炊いた玄米が、私やあなたの日本人の身体に一番合っているのでは無いかと思います。
玄米食を基本にするようになって体調が良いですもん。
時には麺やパンの気分の時もありますけど、基本的には玄米+おかずで、お皿は1つのスタイルがオススメです。
玄米はふっくらと多めに炊いて、1人暮らしのあなたは冷凍しましょう。 ファミリーで消費が速いあなたは保温にしておきましょう。
いつでも常に直ぐに食べられるようにしておく事が大切なのです。
コンビニでお弁当を買う時って、その品を食べてみたいからというよりは、 もう疲れた用意したく無い。
いますぐに食べたい。皿も洗いたくない。 そんな気分ですよね。分かります。
玄米とおかずは常にストックしておきましょう。 外が大雨で出たくない時や、あなたが風邪をひいてしまって
体調が優れない時でも、ごはんは常に待っていてくれます。
まず玄米を炊きましょう。
炊く時に洗米するのって、面倒ですよね。冬場は特に、冷たい水でお米を研がなきゃ、、と思うと億劫になります。
私は、洗米機能付きの炊飯器シャープ ヘルシオ(HEALSIO) 炊飯器 を使っています。

最初奮発しましたが、もう3年目なので1回あたり80円ですし、まだまだ5年くらい余裕で使えそうです。
玄米を美味しく炊くコツは2つ、水に長く数時間はつけてから炊く事と、ミネラルウォーターで炊く事です。
多めに炊いてごはん冷凍保存容器一膳分 に入れて冷凍するのもオススメです。

問題のおかずですが、色々レパートリーがあるので
今回は美味しく野菜とスパイスの栄養が摂れる野菜カレーをご紹介します。
1、ニンジン4~6本、玉ねぎ1個を用意します。(あなたの鍋に入る量で調整して下さい。)
2、ミキサーで粉々にします。(大きいのが残っていてもまあ美味しいです)
3、水を加えて鍋で煮ます。(あればトマト缶やケチャップを加えても)
4、煮えたらカレー粉を入れます。市販の物に加えてカレーパウダー 業務用 スパイス を入れます。
5、塩、湖陵などで味を整えたら完成です!
このカレーを常に常備しておきましょう。
お腹が空いた時に、玄米とカレーをまとめてレンジで温めてください。
もし余裕があれば、パクチー、ベビーリーフ、レタスなどのカット野菜を加えるとお皿1つで生野菜の栄養も摂れます。
カレーのスパイスで元気が出ます!是非お試しください。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

タコ

超面倒臭がりだからこそ考えついた
忙しい男女必見のお金と時間がかからない
アンチエイジング法を紹介しています。

最新情報

月別アーカイブ