甘酒飲むだけで美肌美白 健康で若返る理由

こんにちは。良い姿勢を意識して表情筋に力を入れながら 書いています。
甘酒が物凄く身体に良い事、ご存知でしたか。甘酒というと、ひな祭りの時期や、冬場に見かけるくらいだったという方も
多いのではないでしょうか。
甘酒は飲む美容点滴と言われています。
(美容点滴を100回受けた感想はこちらで書いてます)
発酵食品でブドウ糖やアミノ酸、ビタミンB1、B2、B6といったビタミンB群も豊富に含まれています。
これらの成分は、私たちが生きていくのに必要不可欠であると同時に、実は病院で打つ点滴に含まれているものとほぼ同じなのです。
甘酒に含まれている成分の一例は以下の通りです。
ブドウ糖、オリゴ糖、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、イノシトール、トリプトファン・リジン、メチオニン・フェニルアラニンなどの必須アミノ酸、食物繊維など

甘酒の驚くべき効能
米麹甘酒と点滴の成分がほぼ同じであることがわかったうえで、続いては米麹甘酒にどのような効能が期待できるのか、詳しく見ていきましょう。
疲労回復、安眠
甘酒に豊富に含まれているブドウ糖には、疲労回復をサポートしてくれる効果が期待できます。
また、甘酒には、ブドウ糖をエネルギーに変換する作用があるビタミンB1や、消化・吸収を助ける麹菌の酵素も多く含まれているので、疲れやすい方や疲れがたまっているという方にもおすすめです。
ちなみに甘酒は冬の飲み物というイメージを抱いている人も多いかと思いますが、実は夏こそ飲みたいものでもあるんです。
江戸時代には夏バテ予防で甘酒を飲む風習が広まっており、町には甘酒売りの姿も多くあったと言われています。
日本人の体質にとっても合っていると思います。
甘酒って温めて飲むイメージがありますが、実は冷蔵庫で冷やしてそのまま飲むのもとっても美味しいです。
美肌&美白効果
甘酒の原料である米麹には、コウジ酸という成分が多く含まれています。
このコウジ酸にはメラニンの生成を抑え、シミやそばかす、肌のくすみを予防する作用があるため、日焼けしてしまった肌への対策や美肌ケアにおすすめです。
また、甘酒には肌を健康に保つビタミンB群も豊富に含まれているので、美肌効果も期待できます。
ちなみに米麹甘酒を飲むだけでも美肌や美白効果が期待できますが、余った甘酒を肌に塗ったり顔パックとして使用したりすると、より高い効果が期待できると言われています。
便秘解消
甘酒には食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれているため、腸内環境を整え、お通じを良くする効果が期待できます。また、腸内環境が良くなり、便秘が解消されると、肌荒れや吹き出物の改善にもつながります。
ダイエット効果
甘酒には便秘解消効果が期待できるので、ポッコリお腹の改善にもつながります。
また、ブドウ糖は摂取後に血糖値をあげてくれるので、満腹感を得やすくなり、食べ過ぎ予防にも効果的です。
さらに、甘酒には100種類以上もの酵素が含まれていることが分かっています。
そのなかには脂肪を燃焼する働きがあるものも含まれていることからも、ダイエット効果が期待できるそうです。
酒粕甘酒の場合、生のままだと甘みが少ないので、甘みを出すために砂糖などが加えられることがほとんどです。
ダイエットとして甘酒を飲む場合は、米麹甘酒の方がおすすめです。


美味しく飲んで美しく健康になっちゃいましょう。
ブログで発信する事で3日坊主の私でも継続する事が出来ました。




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

タコ

超面倒臭がりだからこそ考えついた
忙しい男女必見のお金と時間がかからない
アンチエイジング法を紹介しています。

最新情報

月別アーカイブ