マツエクを12年続けて思った事 まつ毛をまつ毛美容液で長く増やす伸ばす方法

こんにちは。良い姿勢を意識して表情筋に力を入れながら 書いています。

マツゲエクステを末長く楽しむ方法


私はかれこれ12年間まつ毛エクステを繰り返しています。
まだマツエクが日本で流行りだした頃は、今と違って大手よりも個人店が多く、膝枕してやってくれるお店もありました。
カールの種類、長さ、まつ毛エクステの種類も色々と試してみて、行きついた私の注文方法をご紹介します。
参考になれば幸いです。
結論から申し上げますと、なるべく少ない本数を、強めのカールでつける。種類はセーブルでもミンクでもOK。
という頼み方に行き着きました。こちらのマツエクの注文方法は、イベント時などの一時的に綺麗に見せれば良いやという場合ではなく、
末長く、マツエクを繰り返すために、自まつ毛を減らさずに、自まつ毛を大切にしながらもマツエクも休まずに続けていきたい。というあなた向けなマツエク注文方法です。
最初はつけ放題でも料金もあまり変わらないので、精一杯付けられるだけ付けて下さいとお願いしている人が多いです!
さらに、基本的に店員さんは、Jカールを勧めてきます。接着剤との接着面が多いので、取れづらいからです。
私も最初の頃は、常に上下付け放題のJカールにしていました。
120~160本くらいマツエクを付けるには、稀にいらっしゃるマツエクする必要ないのでは?と思うまつ毛フサフサの方を除いて、
健康なまつ毛だけではなく、生えたての細いまつ毛にも付けていきます。
生えたての細く弱いまつ毛に、マツエクを付けると、まつ毛がエクステに負けてしまい、まつ毛ごとエクステが取れてしまうという、1番避けるべき事態を招きやすいのです。



また、Jカールは取れにくい分、接着剤の量も多いので、重たくなります。よく洗顔をしていても、なかなか完全に汚れを落とすこともむづかしくなり、
まつ毛ダニや、まつ毛が弱る。結膜炎で目が真っ赤になるというトラブルも招きやすいです。
マツエクをしている時の洗顔は、まつ毛をこすり過ぎない様にと指摘されますが、
確かにこすり過ぎないに越したことはありません。しかし1番重要なのは、汚れをしっっっっっっっっかりと落とすことです。
なかなか120~160本付いていては、汚れを落とすのに、まつ毛シャンプーを毎回するのは必須になってきます。
汚れは毎日溜まりますので、こちらのマツエク専用のまつ毛シャンプーでよく洗いましょう。

私の場合は1.5ヶ月に1度本数を60~80本、CCカールの12mmミンクです。
弱っている毛には付けないで下さいとオーダーしましょう。マツエクの店員さんは結構、仕上がりのバランスを重視されている方が多いので、
何も言わないと、毛質は無視でバランス良く、付けてくれちゃいます。
マツエクが付いていることのメリットも沢山あります
24時間、いつでも綺麗でいられる。
夜中すっぴんでもスーパーやコンビニへ行ける。
毎日、ビューラーやマスカラをしなくて済むので、まつ毛のダメージが毎日アイメイクよりは実は減る。
マスカラよりも綺麗に見える。
オイルクレンジングを出来ないから、むしろ肌の本来の必要な油分までオイルクレンジングで落としてしまわずに済む。
などなど、いっぱいマツエクにはメリットがあるので、
目が小さいのがコンプレックスなミニマリストの私的には、
マツエクは、オーダーはミニマムにして断捨離しない!との結論に至りました。
まつ毛の育毛剤は塗りましょう。まつ毛の育毛剤には2種類あります。まつ毛を長くするタイプと、毛根から抜けたまつ毛を
また生やす育毛剤タイプです。
マツエクで長さは出ますので、育毛剤に特化似たタイプを選びましょう。
薬局よりもこちらがお安いです。1本2ヶ月で使い切ってしまうので3本セットを私は購入してます。

まつ毛は女性の武器、モテる為の重要なパーツです。
マツエクで時短メイクで快適に過ごしましょう。
ブログで発信する事で3日坊主の私でも継続する事が出来ました。







関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

タコ

超面倒臭がりだからこそ考えついた
忙しい男女必見のお金と時間がかからない
アンチエイジング法を紹介しています。

最新情報

月別アーカイブ