ミニマリストが避けている食材5選 老けるアンチエイジング健康の為にダメ絶対

ミニマリストです。
食べ過ぎてエステ、焼き過ぎて美容液、働き過ぎてマッサージ

現代人のあなたや私はとにかく忙しく充実した日々を送っています。
今回は、これだけ避けておけば、ワセリンのみでも美肌を保てているのでそれらの食材をご紹介します。


  1. 菓子パン 

  2. ハム・加工肉

  3. ポテチ

  4. 冷凍食品 電子レンジ

  5. 発泡酒 甘味料


菓子パン
入っているトランズ脂肪酸がやばいです。
肥満、うつ病、リウマチ、コレステロール疾患、心臓病、慢性疲労、アレルギー
ガン、高血圧、糖尿病、認知症を引き起こします。
若い頃摂取した添加物は代謝しきれずに、
歳を取った時に悩まない様に今から減らしていくのがスマートです。他にも幸い、食べ物はいっぱいあり選択できます。
危険な物を食べる☛企業が儲かる☛病気になる☛病院に行く☛金がかかる
☛危険な薬を飲む☛病院が儲かるのループになります。
原材料名では「ショートニング」「加工油脂」「植物性油脂」「ファストスプレッド」と表記されています
ハム。加工肉
食品添加物をたっぷり使用した、ガンのリスクがグンと上がる加工食品の代表格です。
ハムの原料は豚肉ですが、この肉を水で増量するために、肉用ゼリー液を注入し、組織に均等に行きわたるように機械で揉みこみ、水で薄まってしまった味や弾力や色などを大量の添加物で補い、加熱してゼリーの様に固めたものが現在大量に出回っているハムの正体です。業界では「プリンハム」と呼ばれているそうです。
ハムやソーセージはもともとはそのままでは腐ってしまいやすい生肉を、塩漬けや燻製をすることで保存性を高めた加工食品でしたが、本当の加工には大変手間暇がかかり売値が高価になってしまうため、日本では主に食品添加物を使用し、簡単に短時間で安いものを大量生産するようになったのです。
本物のハムの原材料は「豚肉」「粗塩」「三温糖」「ホワイトペッパー」「ローレル」ぐらいのシンプルなものです。
ポテチ
ポテチは太ります。脂であげている上に、面積が広い、腹持ちは悪い。
ポテチには、発ガン性物質であるアクリルアミドが大量に含まれています。
LDLコレステロール(俗にいう悪玉菌)が増加
HDLコレステロール(俗にいう善玉菌)が低下
冠動脈心疾患のリスクを高める
健康診断で判定が悪い方は1度、悪いものを食べていないかを見直すだけでも全然変わります。

冷凍食品、電子レンジ
保存料たっぷりの冷凍食品、またそれを温め直す為に使う電子レンジ、ダブルで良くないです。
ロシアでは1976年に電子レンジの危険性を察知して、国家レベルで禁止した
スウェーデンでは電磁波の数値に規制を設けて、小学校・幼稚園周辺の鉄塔の撤去や移転、住宅密集地近くの送電線の撤去などを地域の中で行なっている
アメリカは州ごとに磁界の規制がある
イギリスは、電磁波対策の一環として、16歳未満の子どもには携帯電話の使用を控えるように勧告
イタリアでは小学校・幼稚園での電磁波の規制
など世界の先進国では規制されています。
発泡酒・甘味料
発泡酒にはコーン、甘味料が添加されています。
アルコールを分解するだけでも肝臓を酷使しているのに、添加物も分解しなくてはならず、肝臓が悲鳴をあげる。
安酒の悪酔いとは、肝臓が怒っているからです。
以上の5つだけでも手に取らない様にしてみるだけで、だいぶ変わってきます。
まず目に見えて、美肌になります。
是非お試し下さい。
ブログで発信する事で3日坊主の私でも継続する事が出来ました。


一人一回の特権!無料エステ。昔と違い今は勧誘もしつこくありません。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

タコ

超面倒臭がりだからこそ考えついた
忙しい男女必見のお金と時間がかからない
アンチエイジング法を紹介しています。

最新情報

月別アーカイブ